イベント



南ロンドン日本語キリスト教会主催のイベントをご紹介しています。どなたでも参加できますので、どうぞふるってご参加ください。皆さまのお越しをお待ちしています!

三浦綾子読書会 ~道ありき~ 7月5日(金)10am-12pm

三浦綾子 読書会 テーマ:道ありき

日時:7月5日(金) 午前10時~12時
場所:Epsom 教会員宅(KT17)
参加費:無料 ※ 終了後に軽食あり

日本から長谷川与志充師をお招きして読書会を行います。 テーマは著者の自伝「道ありき」です。

三浦綾子* は聖書を題材とした多くの文学作品を残し、多くの人の人生に多大な影響を与えています。今回の読書会では、三浦綾子自身の経験を綴った「道ありき」を読みます。事前に何も準備の必要はありませんので、気軽にご参加ください。

お申し込みは、教会のお問い合わせフォームから、もしくはEメールにて(hello@sljc.co.uk)清水由紀子までご連絡下さい。

* 三浦綾子: 1922(大正11)年、北海道旭川市生まれ。 17歳からの7年間、小学校教師として軍国教育に献身したため、戦後に罪悪感と絶望を抱いて退職。 その後、結核で13年間の療養生活を送る。闘病中にキリスト教に出会い、洗礼を受ける。 1959年、生涯の伴侶・三浦光世と結婚。 1964年、朝日新聞の懸賞小説に『氷点』で入選し、作家活動に入る。 一貫してキリスト教の視点で「愛とは何か」を問い続け、『塩狩峠』『銃口』『道ありき』など数多くの小説、エッセイを発表した。1999年逝去。2012年に生誕90周年。


特別礼拝 7月7日(金)午後2時~ メッセージ:長谷川与志充牧師(東京JCF)

2019年7月7日(日)に東京JCFより三浦綾子に造詣の深い長谷川与志充牧師をお招きして、特別礼拝の時を持ちます。

教会は初めてという方にもわかりやすく三浦綾子の作品の話を交えながら、お話くださいますので、是非、この機会に教会にいらしてください。

みなさまのお越しをお待ちしています。 


長谷川与志充(はせがわ よしみつ)牧師 プロフィール
1967年 岩手県に生まれる
1989年 東京外国語大学インドシナ語学科(ベトナム語専攻)卒業  日本キャンパス・クルセード・フォー・クライスト就職
1992年 岩手の県民運動推進協議会就職
1993年 盛岡聖泉キリスト教会(日本聖泉基督教会連合)牧師就任
2001年 東京ミレニアムチャーチ(同連合)牧師就任  三浦綾子読書会代表就任
2005年 所沢ミレニアムチャーチ(同連合)牧師就任
2009年 東京JCF(超教派、単立)牧師就任
2011年 ホーリー・スピリット・ミッション代表就任 三浦綾子読書会顧問就任 
2012年 クリスチャン都道府県人会代表就任 

〔著書〕 ドラマティック・ゴッド(2006年イーグレープ刊)
埼玉県所沢市在住。妻、三男一女の子供達との六人家族。


第36回 ヨーロッパ・キリスト者の集い  in  ルーマニア 7月25~28日

ヨーロッパ・キリスト者の集いとは、1984年の夏、西ドイツ・デュッセルドルフ近郊、ランゲンベルグで欧州各地に散らばって住む邦人キリスト者が交わりを持ち、信仰を育くむため集まったことによって始まりました。

以後、35年の長きに渡って、会場を毎年ヨーロッパの各地に替え、聖書を誤りのない神のことばとする聖書信仰に立つ在欧邦人キリスト者とその家族が集う,信徒による信徒のための超教派の大会となっています。

今年は第36回ヨーロッパ・キリスト者の集いが7月25日~28日にルーマニアにてあります。

詳細はウェブサイトにて。 ヨーロッパ・キリスト者の集いオフィシャルサイト:https://www.europetsudoi.net/