チャリティー団体の支援

Compassion UK
Releasing Children from Poverty in Jesus' Name
南ロンドン日本語キリスト教会では「Compassion UK(チャリティー団体)」をご支援しています。

Compassion UK とは?

「Compassion UK」とは、途上国の貧困の中で暮らす子供を「チャイルド・スポンサーシップ」プログラムによって支援する、キリスト教精神に基づいたチャリティー団体です。

現在、世界25途上国で2万人以上の子供達が「Compassion」プロジェクトに参加し、支援を受けています。

南ロンドン日本語キリスト教会では、月々の献金を通して「Compassion UK」に登録されたフィリピンの男の子をご支援させていただいています。

教会学校「プロミスランド」の子供達が中心となって、一対一のコミュニケーション(お手紙で文通)を通してジョン君と直接的な交流・関わりを持ち、ジョン君とそのご家族の為に定期的にお祈りしています。このような交流を保つ事は、貧困の中で暮らす子供達にとっては大きな励ましと喜びとなり、自分自身への自信と繋がり、希望をもたらします。

またお手紙や聖書の御言葉を贈る事は(本やシール等のプレゼンントを贈ることも可能)、スポンサーチャイルドとスポンサーの心の繋がりを育んでいきます。神様の愛、スポンサーの愛と受容を知り、世界のどこかで誰かが自分の事を思い祈ってくれているんだという希望、命の尊厳を感じてもらう大切な役割を果たしています。


毎週土曜日、現地教会で「Compassionプロジェクト」が行われ、スポンサーチャイルドは聖書を受け取り、現地スタッフより道徳的な教え、また霊的な支援を受けることができます。こどもの年齢に合った学びと福音に触れる機会が与えられます。こうして、物や資金だけに頼らず、生きる力を身につけていきます。

月々の「スポンサーシップ」により、現地スタッフにから定期的な医療チェックを受け、学校教育のサポート、保健衛生の改善、医療機関の利用等、子供だけでなく、その家族もあらゆる支援を受ける事ができ、それが結果として地域コミュニティの貧困からの脱出へとも繋がっていきます。


聖書のことばにはこうあります。
" 飢えた者に心を配り、苦しむ者の願いを満たすなら、あなたの光は闇の中に輝き上がり、あなたの暗闇は真昼のようになる。(イザヤ書58章10節)"

「チャイルド・スポンサーシップ」は月々28ポンドで、途上国の子供達を貧困から救い、子供達の未来を変える事ができる素晴らしいプログラムです。あなたも参加してみませんか?


チャイルド・スポンサーシップについての詳細、ご興味のある方は、Compassion UKのウェブサイトをご覧ください。
https://www.compassionuk.org/